宅配買取に必要なものと注意事項

宅配買取のご利用には、必要書類と注意事項がございます。こちらのページで詳しくご説明させていただいておりますので、ご利用される前にぜひご一読ください。

記入票

送り主様記入票を同梱してください

宅配買取の査定をお申込の際には、送り主様記入票が必要となります。
こちらのリンクからPDF書類をダウンロードして印刷または白紙用紙に名前・生年月日・住所・電話番号・振込先の5点を直筆でご記入いただき、お品物と一緒にご送付ください。

身分証明書

身分証明書のコピーを同梱してください

宅配買取をご利用のお客様は、ご本人の現住所が確認できる「身分証明書のコピー(または身分証明書を撮影した写真等)」を、お品物と一緒にご送付ください。

ご利用いただける身分証明書

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート※1
  • 住民基本台帳
    カード
  • 健康保険証※2
  • 在留カード
  • 特別永住者
    証明書
  • 個人番号カード
  • ※1 2020年2月4日以降発行のパスポートをお持ちの場合は、別途ご本人様名義の現住所が確認できるものが必要となります。
  • ※2 健康保険証については、「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律」(令和2年10月1日施行)により、健康保険事業とこれに関連する事務以外に、被保険者記号・番号の告知を要求することを制限する「告知制限」が設けられています。
    そのため、当社の身分証明書として、各種健康保険証をご提示いただく際には、被保険者記号・番号等をマスキングしてご提出いただきますようお願いします。
    マスキングについて

注意事項

身分証明書の加工・修正は一切行わずにご提出ください

古物営業法に基づく本人確認に準拠して、加工・修正(塗りつぶし等)された身分証明書は無効とさせていただいております。万が一、加工・修正のうえご提出された場合は、再提出が必要となりますので予めご了承ください。

ご利用いただけない身分証明書

  • 身分証明書の住所に相違がある場合は、ご利用いただけません。
  • 有効期限の切れた身分証明書は、ご利用いただけません。

200万円を超えるお取引に際して

200万円を超えるお取引の際は、顔写真付きの身分証明書1点と別途、他の身分証明書と併せて、合計2点のご提出をお願いする場合がございます。

健康保険証を添付する場合はマスキングをお願いします

健康保険証についてはコピーや撮影の前に、付箋やマスキングテープ、紙片などで被保険者記号・番号等を隠していただきますよう、ご協力をお願いします。

注意点

マスキングする際は必要な情報(指名、住所など)が隠れないようにご注意ください。必要な情報が隠れた身分証明書のコピーはご利用いただけません。再度ご提出をいただく場合がございます。

書類の保管について

ご登録の住所と添付いただいた身分証明書の内容が同じであることを確認した後、ご提出いただいた記入票や身分証明書等は、古物営業法の定めにより当社で厳重に管理保管されますので、ご安心ください。

個人情報保護方針について

※ご提出の書類はお取引内容に関わらず返却できませんので予めご了承ください。

お品物の保管期限について

お預かりしたお品物の保管期間はお品物到着から6カ月間とします。尚、お品物到着から6カ月経過し、且つ下記条件にあてはまる場合、お品物を当社で処分させていただきますのでご了承ください。

  • 査定結果に対し、ご返答のない場合
  • 当社から返却したお品物が何らかの原因で当社に戻り、その後お客様からご連絡をいただけない場合

不用品のことなら、処分の前にお気軽にご相談ください 不用品のことなら、処分の前にお気軽にご相談ください

買取専門金のクマ 買取品目一覧

金・プラチナ・貴金属/ダイヤモンド・宝石/ブランド品/時計/普通・記念・中国切手/収入印紙/商品券/金券/株主優待券/カメラ/カメラアクセサリー/古銭・古紙幣/金貨・銀貨/記念硬貨/フィギュア/おもちゃ/鉄道払下げ品/骨董品/絵画・掛け軸/テレカ/携帯電話・スマホ/ノートパソコン/電動工具/家電/ギター・管楽器/ゲーム機本体/鉄道模型/ゴルフクラブ/テニス用品/スポーツウェア/洋酒全般 etc

FC加盟店大募集中